FC2ブログ

CoppiceGARDEN

1本の「ほおの木」が10年経って「コピス(雑木林)」に変わりました。

饅頭?いえいえ、○○です(^^)

おはようございます! スタッフのスズです(^^)/

今朝の話題は、お饅頭?
いえいえ、スズの大好きな原種シクラメンのひとつヘデリフォリューム(ヘデリフォリウム)さんのご紹介です!
社長に、球根欲しい!とお願いしたら、ビューンと海外から取り寄せてくれました!!
なにせ、那須のコピスガーデンでは、球根フェア―真っ盛り♪
通常は、鉢物で販売されているシクラメンも、初入荷!球根での販売です!

しかも、大きい!
すでに、ツボミをあげているものもありますよ~

原種シクラメン ヘデリフォリューム(ヘデリフォリウム)

シクラメンといえば、室内で育てる冬の花のイメージですが、このシクラメンは耐寒性のある秋咲きのシクラメンです♪
コピスガーデンのお玄関のところでは、白色のタイプが今まさに咲いているところ(^^)/
生育旺盛なタイムのグランドカバーから、突如として現れました!(笑)

お庭のヘデリフォリューム


花期も長くて、次々に咲いてくれます!

ところで、饅頭ですが、実際にシクラメンというのは、和名が「豚の饅頭」という相当お花の可憐さとはかけ離れた名前がついています(笑)

シクラメンはヨーロッパ、特に地中海沿岸に自生しているのですが、正確には、塊茎といって、地下茎が肥大し丸くなったものです!
英語の愛称の中にSow breadといって、Sowはメスの豚のことで、シクラメンの球根を食べることから、そんな風に呼ばれていたのですが、これが日本に入ってきたときに、まんま訳されたようです(^^;
ちなみに、種をまくこともSowという、全く同じ綴りです

もう少し、何かよい呼び方はなかったんでしょうか? はい、あります それは、(篝火花)カガリビバナです~ 素敵な呼び方ですね! 

ちょっと話がそれますが、大航海時代までヨーロッパにはジャガイモはなく、食べ物があまりなかったわけで、豚だけでなく、人間もこのシクラメンを食べたりしていたようです!
でも、この塊には、毒がありますので、食べてはいけません(*_*)


英語読みのシクラメンは、自転車のサイクリングの語源と一緒で、花後に茎がクルクルと巻くことから、名付けられていますが、このサイクル自体は、ギリシア語の螺旋を意味するキクロス(kyklos)です!
やはり、シクラメンのほうが、しっくりきますね♡

原種シクラメン ヘデリフォリューム

この素っ裸の球根・・・

いかに育てるかといいますと、一つポイントがあります!
冬に室内で育てるシクラメンは、球根の肩を出して植えますが、この子は、土を被せます!
この大きさ、そして那須の寒さを考えますと、地植えにする場合には3~5センチくらい植えてあげると、霜に上がりにくいと思われます!鉢植えの場合には、2センチ程度でOKです(^^)
深く植えすぎると、お花の茎が土の重さで、上がりにくくなってしまうので、適度な覆土をしてくださいね~

そして、もちろん、天地無用! 逆さま植えにご注意ください(笑)

そして、もう一つのポイントですが、夏に休眠するので、このときには一切水やりは必要ありません♪
よって、地植えの場合には、日本のムシムシした状態で用土がべちゃべちゃするようですと、カビがでて、溶けてなくなる可能性があります!
水はけがよいところとか、石垣、壁のきわ、落葉樹の根元(根っこが水を吸い上げるので!)あるいは、斜めになっているところ、レイズドベッドにするなど、工夫してあげるとさらに安心です!

このヘデリフォは、人間と同じくらいの寿命があるといわれていて、手のひらに収まらないほどの大きさのものもゴロゴロあります(笑)
年々、花数も増えて、数え切れないくらい咲いてくれるようになりますが、花後に伸びてくる葉っぱの文様も、多種多彩な自然の造形美を楽しむことができ、花だけでなく、観葉植物としての一面も併せ持っています!
これにハマってしまうと、際限なく集め始めることになってしまったり、果ては自分で交配をし始めることに・・💦

というわけで、スズは、種からも育てたりして、増殖しております(^^)
うまくすれば、こぼれた種からも勝手に育ってくれますが、もし発芽を確認できたら、大きな塊になるまでは、鉢植えで管理するほうが、自然消滅の危機から救うことができます(^_-)-☆

あっ、原種のシクラメンは、ほかにもコウムも鉢植えで販売しています!
コウムは春に先駆けて咲いてくれて、この子はヘデリフォよりもお花が丸いフォルムです!
時期が秋と春に咲く、二種を連れてかえれば、長い期間お花が楽しめます!

両方とも、那須近郊の寒さに十分耐え、植えっぱなしでOKな、手間いらずの優秀なお花で、オススメ♪です(^^)

そして、震災直前、まだコピスガーデンが福島県にあったころ、コウムがかわいらしく咲いてくれていた様子があります
http://omoricoppice.blog108.fc2.com/blog-entry-178.html
この記事を最後に、2011年5月の国際バラとガーデニングショウ開催まで、ブログは沈黙。

皆さまのおかげで、今のコピスガーデンがあることに、感謝しつつ、またたくさん咲いてくれていたコウムは、相馬でいまどうなっているのか、とても気になっているのでした・・・

また大好きな原種シクラメンが那須でもたくさん増えてくれるといいなぁ~と思っております!
皆さまのお宅にも、ぜひ植えてみてくださいね! 一緒に育てましょう~~~(*^-^*)

ほかにも、チオノドクサ、サフラン、カタクリなども追加で入荷してきています!

今日もコピスガーデンは、元気に9時からオープン♪です!
本日もスタッフ一同、お待ちしています!!!

追記です!
スタッフがお饅頭をポットに植えて置いたら、かわいいお花が咲きました~







<9月の営業時間>
9:00~17:00(カフェは5:30まで)
9月・10月は定休日なし

<球根フェアー!>
春にたっぷり咲かせる球根や宿根草をたくさんご用意!
なくなり次第、終了!

<カフェがInstagram始めました!>
アカウントは@coppice_cafe です(^^)
ぜひ、フォローをお待ちしています! @coppicegardenも引き続きよろしくお願いします(^^)/

<多肉植物の寄せ植え体験>
多肉植物の販売箇所が変更になりました!
体験レッスンにつきましては↓ をご一読ください(^^)
http://omoricoppice.blog108.fc2.com/blog-entry-938.html

<バスでご来店のお客様へお願い>
旅行会社さま、またグループでバスをご利用の上ご来店されるお客様へお願いですm(__)m
以下の専用の用紙にご記入の上、事前にFAXにてご予約がない場合には、ご来店をお断りさせていただく場合がございます
お申込書ダウンロード [PDF/51kb]
また、ご来店前にトイレ休憩をお済ませのうえ、ご来店いただきたく、どうかご協力をお願い申し上げますm(__)m

<メールマガジンにつきまして>
コピスガーデンでは、毎月1回ほどメルマガを発行しています。
どなたでも簡単に登録できますので、addmaga@omoriplants.comへ空メールを送信してください。(クリックでメーラーが立ち上がります!)
次号からお届けします。
コピスガーデンで行われるイベント、講習会の情報やセールの情報が盛りだくさんです!
お早目に「スケジュールを知りたい!」お客様は、メルマガのご登録をおすすめします♪

FacebookページInstagramもチェック!フォロー&いいね!ありがとうございます!

<初めてのご来店のお客様へ>
那須のコピスガーデンは、那須I.C.から車で約8分ほどです!
17号線からの入り口がややわかりにくいのですが、スマホをお持ちなら、以下のGoogleMapのQRコードをご利用くださいませ。
カーナビに住所や電話番号を設定すると、別の場所に案内されてしまうことが多いようです。

電車の旅のヒントのページ → 

コピスガーデン那須の地図 GoogleMap GoogleMap https://goo.gl/maps/y7LJD

<遠方のお客様へ>
コピスガーデンでは、通信販売でお買いもとめいただけるネットショップがございます。
http://www.coppicegarden.com/ 
日曜日、祝日はお休みですが、メール(クリックでメーラーが立ちあがります!)は24時間受け付けております。お返事が遅くなることもあるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。
関連記事

 那須 コピスガーデン ガーデニング 入荷情報 球根 シクラメン

0 Comments

Add your comment