FC2ブログ

CoppiceGARDEN

1本の「ほおの木」が10年経って「コピス(雑木林)」に変わりました。

20

2015

現代バラ ラ・フランス - La France [GUILLOT]

現代のバラの礎となったバラ「ラ・フランス - La France」は、老舗ナーセリー、フランス・ギヨー社の二代目 ジャン-バプティスト フィス ギヨー ス(Jean-Baptiste André (fils) Guillot)で、このラ・フランスがなけれは、繰り返し咲いてくれたり、たっぷりと幾つも咲いてくれるような完全四季咲き大輪系のバラは生まれなかったかもしれません。一代目は、Jean-Baptiste Guillot氏で同じ名前 (10 December 1803 – 18 April 1882)...

20

2015

まとめ - 11月の催し♪

那須のコピスガーデンの11月!皆さんへ、いち早くイベントなどのご案内をブログやメルマガでさせていただいていますが、都度ご案内しておりますと、なんだかバラバラで、わかりにくいかと思い、11月の催事をまとめてみました♪まず、ご予約が不要なイベントやセールをご紹介しますね!11月は、秋の味覚、焼き芋をお振舞!です日頃の感謝の気持ちを込めて、11月21日-23日の連休に、コピスガーデンではお芋を焼いて、皆さまにお召し上...

20

2015

原種系クリスマスローズも入荷しました!

オリエンタリス系のカラフルなお花を咲かせるクリスマスローズ、もちろんウィンターシンフォニーも入荷しておりましたが、いよいよ原種系の子たちも揃いはじめてきています!クリスマスローズの中でも咲き始める時期が早いタイプ、ニゲルさんすっくとと茎を伸ばし、無数に鈴なりに花を咲かせるフェチダスさん。葉っぱの形が独特で、お花がない時期でも楽しめるステルニーさん。原種系のクリスマスローズは、ほかにももっともっとあ...